ラブコメ主成分。

ももしろの、箸にも棒にもかからない話

- らぶこめ主成分。ブログ編 -

081.タイミングが掴めずにいましたが、

 

ちらりとツイートさせてもらいましたが、この春出産し、二児の母になりました😊

 

 

〈出産の話になりますので、興味ある方のみお進みください〉

 

 

 

 

 

今回、出版社の担当さんにもお伝えすることなく今に至り。

どんなタイミングでどんな風に伝えたらいいか考えている間に時間が過ぎておりました😱

 

とまぁ、お伝えしなくても特に支障がない環境だったというのもあります😅

 

 

ちなみにいうと、リアルではインスタやってない・FBも更新してない・ラインのタイムラインも全く使ってない…という、SNSインドア!?派なので、リアルでも妊娠出産を知ってる人は少ない状況です。書いてて悲しくなってきた…w

 

 

長年、ももしろにお付き合いくださっている方はご存知かと思いますが、上の子は女の子です😊

 

 

今回は男の子だったので、歳が離れての第二子・男の子は、ぜーーーったい可愛い!!

と、妊娠を知ってる数少ない人たちから言われていましたが、

 

いざ!

 

生まれてきた時は、あまり性差を感じず。

 

でも2ヶ月過ぎた頃から少しずつ、なんとなく、違いがわかったきたような、そんな今です。

 

ニコニコ笑ってくれる子なので、そんな姿にメロメロになってるだけかもしれません😍

 

 

でも、2人育てながら感じるのは、1人目に比べて心にゆとりがある!ということ。

 

出産の時も、だいたいの流れや痛みが分かってるので、

 

「あー、これまだまだ産まれないわー」

「こんなんじゃまだまだ〜」

って陣痛室で陣痛の合間に普通にご飯食べられたし、

 

言うなら分娩台の上で次の波が来るまでの少しの時間に助産師さんたちと談笑してたらしいです、記憶にないけど。

 

 

出産に関しても、破水後3時間半。

 

本当に1人目の半分の時間で産まれ、

 

かつ、喋ることができなくなるくらい痛くなってからはなんと50分でした。

 

6cm開いたよって言われてからの怒涛の50分…_:(´ཀ`」∠):_

 

上の子に比べ、1kg以上大きくて、男の子で骨格はしっかりしてるし、へその緒を首と体に巻きつけてるしで、なかなか出てこず、

 

「ウラ"ァァァ""""」

 

的な獣の雄叫びをあげて産んだらしいです、これまた記憶にないのですが😅

 

 

廊下で待ってた家族が

「え、今のなに?人の声?ももしろ?」

「なんか獣の雄叫びみたいじゃなかった?」

と騒然としたらしいですw

 

 

話は逸れましたが。

 

 

だいたいの流れが分かってる分、

 

「これくらい泣かせててもまだ大丈夫」とか

「こんな時期もあと少しだよね」とか

 

そんな心の余裕がある感じです。

 

おっぱいのみの時期もあと3ヶ月。

 

6ヶ月になったら離乳食始まっちゃうし、

首がすわれば今みたいなふよふよ感はなくなっちゃうし、

 

なんてことを考えてたら、頻回授乳で眠れない日々ではあっても今がとってもかけがえのない時間であることは確かで

 

不思議と落ち着いて子育てできているんです。本当に自分でも不思議なのですが。

 

 

泣いて泣いて、ぐずってぐずって。

 

ずーっと抱っこっていう日もあるけど、それは次の日なにかが大きく成長するための愚図りだ、

 

明日はもっとお兄ちゃんになってるんだ、

 

と、自分に言い聞かせると、疲れなんて吹っ飛ぶ不思議。

 

そして本当に、次の日また1つ大きくなった、お兄ちゃんになった、そんな気がします😊

 

そんな余裕があるからか、2ヶ月を過ぎた頃から、大きくぐずったり泣いたりということも少なくなって、かなりペースが掴めてきた気がします。

 

秋くらいには執筆活動も再開させられたはいいなーと思いつつ。

 

 

ちなみにですが、

妊娠に上の子が気がつく、という話。

 

我が家は、娘がドンピシャで言い当てました。

 

まだまだ妊娠したかも分からない時から、お腹に抱きついてきて

 

「赤ちゃんがきた気がするー、男の子だと思うー」

 

が始まり。

 

びっくりしすぎて、とりあえずアルコールを控え、同窓会でもウーロン茶で過ごしました。

 

戌の日のお参りの時にも

「縦と横があって、縦が女の子で、横が男の子なんだけど、横だったから、お腹の赤ちゃん男の子だよ」

といつもと違う顔付きで言われ、

 

「ど、どういうこと((одо)))?」

と尋ねると、顔色がパァっと晴れて、普段の娘に。

 

自分でもなにを言ったのか覚えてない風で、話はそこでおしまい。

 

で、その数日後の検診で「男の子ですねー」と言われ、

 

ももしろ、ビビる。

 

 

そんなまぁ、不思議なマタニティ生活を過ごしました。

 

 

 

ちなみにちなみに。

 

これまで3人の占い師さん(うち2人は人には見えないものが視える人で、1人は視えないけどよく当たる占い師さん)に

 

「2人目は男の子」と言われていたので、当たったことになります〜!

 

 

これまた不思議な確率。

 

 

思うように執筆できない時間が続いていますが、

また心から楽しんで執筆活動ができたらいいなと思っています。

 

作品を、出しては下げてを繰り返していた時は、絶賛つわり期でした_:(´ཀ`」∠):_

振り回してしまってすみませんでした…💦

 

 

ではではまた。

 

ももしろでした。

 

 

もっ∠︎( ˙-˙ )/