ラブコメ主成分。

ももしろの、箸にも棒にもかからない話

- らぶこめ主成分。ブログ編 -

079.「SING」(映画)

 

カンフーパンダやマダガスカル、アイスエイジの棚にあった、アニメ映画です。

 

ディズニーではないやつ。

 

 

 

「はんっ!!」って顔をしたブタがパッケージを飾ってるので、目に留まりました。

 

 

結論。

 

 

歌っていいね!

歌うっていいね!

歌が上手いっていいね〜〜〜!!!

 

って、心底思える映画でした。

 

 

うっちゃんや斎藤さん、長澤まさみさんが声優を務めていて、

 

長澤まさみさんの歌唱力が評価された映画らしい。

 

斎藤さんは、聞いた時に「そうかな?」と思ったけど、

 

うっちゃんと長澤まさみさんは、検索して、そうだと認識して、聞いてみてようやく分かりました!

 

分かる人には分かるのだろうけど、長澤まさみさんが声優を務めていて、しかも歌ってるって思わなかったので、選択肢から外れていた…( ˙o˙ )

 

 

ミュージカルが好きな人には楽しめる作品だと思います。

 

スキマスイッチの大橋さんの歌声、クセになる感じ。

 

曲とマッチしてて、耳に残る。

 

というか、出ていた曲すべて良かった。

 

 

英語バージョンの歌も聞いてみたけど、吹替ではきちんと全曲、英語の歌もきちんと吹替用に歌い替えられてて、その差を痛感。

 

 

MISIAの歌声、ホント素晴らしい。ホントすごい。

 

 

山寺さんの歌唱力すごい。

これほどまでとは、と思った。

 

 

 

 

ストーリーは、挫折だったり上手くいかない「山場」はきちんとあるものの、キツくなりすぎていないので、とても観やすい。

 

 

どのシーンが…と言いたいところだけど、多分一番のネタバレになっちゃうので自粛します。

 

 

最近、海外アニメ映画を見漁ってるももしろでした。

 

 

もっ∠︎( ˙-˙ )/