読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ももしろ日記。

小説 / 写真 / 占い / 旅 ▼ももしろBLOG(ㅅ˙ ˘ ˙ )

047.あまりのパワーに、

 

 

こちら、スピリチャルな内容になりますので、苦手な方はBackしてください(><)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ただの気のせい、と一蹴してしまえばそれだけの話ですが、

何かを感じたということは、そこに何かしらの意味や主張がある、と考えて日々生活していますももしろです( ・`ω・´)

 

 

10年ほど前に、家相を感じるようになってから、この考えが特段強くなったのですが、よくよく考えて、そのような力がある人と接する機会が多く、その最たる人が2年前に亡くなった祖父でした。

 

祖父が亡くなって数日後、いつも突然やってくる睡魔に襲われて部屋で眠りこけていると、玄関から祖父が入ってきて、寝ている私を見て、「またお姉は寝てるの」と言いました。

 

その後、正面にある弟の部屋へ。

 

我が家の扉は全て引き戸で、弟も昼間はだいたい扉をオープンにしているので、祖父がそちらに入っていき、何やら弟と話をしているのが聞こえてきました。

 

「これ、お世話になったから、みんなで分けて」

と、祖父が弟に白い封筒のようなものを渡す。

 

私は眠りながらも、それは受け取らないで!!と弟に頭の中で訴える。

 

そしたら、弟が

「あと何年もしたら、みんなそっちに行くんだから、そういうのはいらないよ!また会いに行くから、じーちゃんが持ってて!」

と答えてくれました。

 

で、祖父は悲しそうに、でも嬉しそうにその手紙のようなものを胸元にしまい、リビングの方へ行き、母とごく普通の話をし始める…という、夢。

 

 

その時、家で寝ていたのは私だけで、父母は祖父のお墓に行っていたそうです。

 

で、その日の夜に弟も、祖父が玄関から入ってくる夢を見たとのこと。

 

多分その日、祖父が我が家にやってきていたんだろうなと思っています。

 

弟も、やけにリアルで、夢か現実か分からなかったと話してました。

 

私も、その一連のやり取りが、夢か現実か分からず、思わず母に確認してしまうほど。

 

母曰く、その日はお墓がとても嬉しそうだった、と話していたので、その日はみんな敏感だったのかもしれません。

 

ちなみに父は全く分からなかった、と話してました(笑)父方の祖父なのに(笑)

 

 

私は寝ないとそういうのを感じないのですが、祖父は起きてる時にも普通に見ることがある人だったので、少しだけその力を受け継いでいるのかも( ∩ ˙-˙ )=͟͟͞͞⊃

 

家相が悪い時は、その部屋や家に入って少しすると睡魔に襲われ始めます。

 

一度、古い建物の中で会議があり、一番のお偉方が目の前で挨拶をしているのに、急激に睡魔に襲われ、一番前の席で寝てしまう…ということがありました(~_~;)きちんと話を聞いている夢を見てました。。。

 

 

と、前置きが長くなりましたが( ̄□ ̄;)

(まだ前置きですみません)

 

 

最近、ふとしたことで知り合った方が、まさにそういうパワーを持った方で、手相を見てもらう機会がありました。

 

 

家相のようなものを感じていたんだけど、もう分からなくなったと思ってる、と話したら

 

「それ、気のせいですよ」と笑われ、

 

感じていたことが気のせい、と思ったら、

感じないと思ってることが気のせい、と言われ、

 

ふわっ((((;゚Д゚)))))))!?

 

となりました。

 

何かしらのタイミングや、ひょんなことで、またすぐにその体質になると思う、と言われ、またもやあんな怖い体験をすることになるのかな…と思ったのですが、

 

よくよく考えて、この数年の間にも、この部屋は怖いな、などなど感じることがあったな、と思い出しました。

 

上の会議のあった建物もそうですが、

古いものには、何かしらの精みたいなものが宿る、と言いますか、

古民家などはそういうものを持っていると感じています。

 

有名な古き良き、を謳った古民家に宿泊することがあったのですが、

入った瞬間から、部屋の隅に何かを感じて、夜は安定の金縛。

 

古民家なのである程度は仕方ないのだろうな、と冷静に思いつつ、早く朝になれ、と念じながら一夜を明かしました。

 

なので、できれば陽当たりのいい、新しい宿泊施設が好みです( ;∀;)

 

 

今回の引っ越しでも、とにかく家相が気になり、不動産で間取りなどの紙を見せてもらった瞬間、まず選別。

内容や家賃とかよりとにかく方位主義だったので、仕事のできる担当さんが、一軒目を回った後に「何かこだわりとかありますか?玄関の位置とか…」と尋ねてくださって、お伝えしたところ、とてもいい物件に案内して頂き、即決まりました(๐›ω‹๐)

 

とはいえ、いつもお願いしているお坊さんに、1週間の祈祷を頼んでいて、万全の体勢で入居予定です。なかなかに面倒くさいですよね(苦笑)

 

 

で。(また前置きになってしまいました😱)

 

その方と話していると、不思議なのですが、胸元のチャクラが開く感覚を覚えました。

 

ナルトなど好きな方はよくご存知かと思います。

第4チャクラ。

ハートチャクラとも呼ばれている、胸元ど真ん中にある気功!?です。

 

 

目が閉じてしまっていたところが、ふわっと開いて、多分ですがイメージ15cm大まで開きました。

 

ポカポカと温かい感覚が胸元に広がって。

 

今は点在している感性が1つに繋がっていく感覚を覚えることになると思うし、そういう力を引き出せるようになるといいですね、10あるとしたら、今は3くらいしかその力を使っていませんよ、と言われ、

またもや

ふぁぁ((((;゚Д゚)))))))!?となりました。

 

 

そしてその後から、お腹がグルグル言い始め、

 

この数年便秘症だったのに、帰宅後お腹を下す。

 

その方のあまりのパワーに、お腹下しました。

 

( ⸝⸝⸝•_•⸝⸝⸝ )(笑)

 

 

次の家が何ともない家であることを願い、あと6時間後に始まる荷出しに備えて、もう一度寝たいと思います。

 

またたまーーーに、こういったお話をさせていただくかもしれません。

 

数日後に、その方に紹介して頂いた占い師さんのところに行く予定です(笑)

 

また勝手にレポさせていただくかもです(´,,・ω・,,`)

 

 

ではでは