読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ももしろ日記。

小説 / 写真 / 占い / 旅 ▼ももしろBLOG(ㅅ˙ ˘ ˙ )

018.克穂と長の比較 その2

 

うちの子の甘え方

長……膝枕、とにかくりかを枕にしてゴロゴロする、ソファーの上でまったり、チョコとか摘んでいる、参考書とかもその態勢で見る

克穂…千亜稀を壁に追い込む、壁に追い込んで腕の中に捕まえるのが何よりの楽しみ、千亜稀がわたわたしてると尚良し

 

と、いうタグをTwitterでしたところ・・・

 

続き

考えてみたら克穂は、ソファーに座ってテレビを見てる千亜稀を、床に座ってソファーを背もたれにした状態で見上げて、あごを掬って、そのまま引き寄せてキスしてそうです。「んん!?」となっても、かぷって唇で挟んで離さない。それをされた時、甘えたいんだ?と察する千亜稀

 

すみません、140文字で伝えようとした時の慌て方´ᴗ`

 

足りませんでしたが、確実👆のあとは押し倒されてますね。はい。

(それでもきっと、弱さとか辛い顔とか見せずに、余裕な顔しちゃうのが克穂で、それを何となく察しながらも何も言わずに抱きしめちゃう(されるがままになっちゃう)のが千亜稀。意外と、千亜稀のそんなところに、克穂はヤラレちゃってるのかも…🤔?)

 

 

そこから派生し、ラリーが始まったのですが、その内容を纏めて記録しておきたくなったので、コピペでご紹介。

 


克穂は、ぶれない強さ?みたいなのがあるのかな、と思います。自分が好きなら、好き。千亜稀の気持ちさえ自分の熱さで包んでやる、くらいの気持ちがありますが、
長はそこで一歩引いてしまう、ここでいうと思いやりというか、りかへの尊重の念があるのかな?
もしかしたら、臆病とも取れるかもですが、りかが成瀬くんを好きなら、そこに強引に分け入ったり奪い取って、良し!!的な発想ではないような……気がしてるのですが、本編と違ったらすみません(笑)
こういう時に自分で書いたことなのに忘れます(笑)

 

すごい熱が伝わってきました!!すごいわかります!
克穂は私が思うに千亜稀に貪欲というか叶うなら自分しか見えなくならないかなーみたいに思ってそうだなと…克穂の愛のフィルターで目隠し的な笑マミヤちゃん的発言w

長は閉じ込めたいけど閉じ込めたくないみたいな感じですね。りかの自由な笑顔を見てたい!だから多少自分を抑えるんだけど完全に抑えれなくて不機嫌になっちゃってりかになんなの?!とキレられる悪循環www
…ももしろさんと会って話したい…話し足りない笑

 

マミヤちゃんのサングラスネタですかね!?ごく最近同じ話をしたのですが作者はすっかり忘れてました!(笑)まさにそれだと思います。克穂は千亜稀の全てを自分のものにしたいと自覚していて悪びれてない、飄々さがあるというか…!若干のジャイアン思考(笑)

対する長は、りかが自ら自分を選んでくれないと、心のどこかで本当に良かったのかな?無理させてるんじゃないかな?それなら嫌だなぁって思っちゃうんですよね。でも本当に選ばれないと、本能的な部分でイラッとして不機嫌になる…ww理性と本能がイコールなのが

克穂で、そこが若干ちぐはぐなのが長ですね!(笑)この話めっちゃ面白いです!!(笑)
ブログに纏めておこうかな…🤔
本当にオフ会できたら、最高ですね😆🙌🏻
そこに入ってくる礼人さんは、もっと束縛魔な雰囲気です…☺

 

……というやり取りをさせて頂きました ( ˶ˆ꒳ˆ˵ )感謝…!!

 

 

克穂は潔さというか、、、

うまい表現が見当たらないのですが、千亜稀を巻き込んでまでも責任を取る、という覚悟みたいなのがある気がするんですよね。

いや、もちろん、長い連載期間だったので、その中で確実にそう変わっていった。

 

対する長は、揺れる気持ち(捕まえたいけど本当に力でねじ伏せていいのだろうか、と考えちゃう気持ち)があって、自信というものが克穂ほどなくて…。

 

と思った時に分かったこと。

 

千亜稀は、他に好きな人がいなかったけど、りかにはいた!

 

ということが、一番の違いかな🤔?

 

でも、二人の性格の違いなのかなぁ〜と思います。

本編の克穂を思うと、千亜稀に好きな人がいようが、行動は同じだったように思う…´ᴗ`

 

そして、上でちょっと出た、

マミヤちゃんのサングラスなやり取りはこちらです。

 

f:id:momoshiro113:20170130063552j:image

 

作者が全く覚えてない件。

 

 

 

覚えていて頂けて、幸せです😫✨

皆さまに感謝感謝です😭🙌🏻✨