読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ラブコメ日記。

女性向け恋愛小説を書いています(ㅅ˙ ˘ ˙ )

047.あまりのパワーに、

日々ろぐ スピリチャル

 

 

こちら、スピリチャルな内容になりますので、苦手な方はBackしてください(><)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ただの気のせい、と一蹴してしまえばそれだけの話ですが、

何かを感じたということは、そこに何かしらの意味や主張がある、と考えて日々生活していますももしろです( ・`ω・´)

 

 

10年ほど前に、家相を感じるようになってから、この考えが特段強くなったのですが、よくよく考えて、そのような力がある人と接する機会が多く、その最たる人が2年前に亡くなった祖父でした。

 

祖父が亡くなって数日後、いつも突然やってくる睡魔に襲われて部屋で眠りこけていると、玄関から祖父が入ってきて、寝ている私を見て、「またお姉は寝てるの」と言いました。

 

その後、正面にある弟の部屋へ。

 

我が家の扉は全て引き戸で、弟も昼間はだいたい扉をオープンにしているので、祖父がそちらに入っていき、何やら弟と話をしているのが聞こえてきました。

 

「これ、お世話になったから、みんなで分けて」

と、祖父が弟に白い封筒のようなものを渡す。

 

私は眠りながらも、それは受け取らないで!!と弟に頭の中で訴える。

 

そしたら、弟が

「あと何年もしたら、みんなそっちに行くんだから、そういうのはいらないよ!また会いに行くから、じーちゃんが持ってて!」

と答えてくれました。

 

で、祖父は悲しそうに、でも嬉しそうにその手紙のようなものを胸元にしまい、リビングの方へ行き、母とごく普通の話をし始める…という、夢。

 

 

その時、家で寝ていたのは私だけで、父母は祖父のお墓に行っていたそうです。

 

で、その日の夜に弟も、祖父が玄関から入ってくる夢を見たとのこと。

 

多分その日、祖父が我が家にやってきていたんだろうなと思っています。

 

弟も、やけにリアルで、夢か現実か分からなかったと話してました。

 

私も、その一連のやり取りが、夢か現実か分からず、思わず母に確認してしまうほど。

 

母曰く、その日はお墓がとても嬉しそうだった、と話していたので、その日はみんな敏感だったのかもしれません。

 

ちなみに父は全く分からなかった、と話してました(笑)父方の祖父なのに(笑)

 

 

私は寝ないとそういうのを感じないのですが、祖父は起きてる時にも普通に見ることがある人だったので、少しだけその力を受け継いでいるのかも( ∩ ˙-˙ )=͟͟͞͞⊃

 

家相が悪い時は、その部屋や家に入って少しすると睡魔に襲われ始めます。

 

一度、古い建物の中で会議があり、一番のお偉方が目の前で挨拶をしているのに、急激に睡魔に襲われ、一番前の席で寝てしまう…ということがありました(~_~;)きちんと話を聞いている夢を見てました。。。

 

 

と、前置きが長くなりましたが( ̄□ ̄;)

(まだ前置きですみません)

 

 

最近、ふとしたことで知り合った方が、まさにそういうパワーを持った方で、手相を見てもらう機会がありました。

 

 

家相のようなものを感じていたんだけど、もう分からなくなったと思ってる、と話したら

 

「それ、気のせいですよ」と笑われ、

 

感じていたことが気のせい、と思ったら、

感じないと思ってることが気のせい、と言われ、

 

ふわっ((((;゚Д゚)))))))!?

 

となりました。

 

何かしらのタイミングや、ひょんなことで、またすぐにその体質になると思う、と言われ、またもやあんな怖い体験をすることになるのかな…と思ったのですが、

 

よくよく考えて、この数年の間にも、この部屋は怖いな、などなど感じることがあったな、と思い出しました。

 

上の会議のあった建物もそうですが、

古いものには、何かしらの精みたいなものが宿る、と言いますか、

古民家などはそういうものを持っていると感じています。

 

有名な古き良き、を謳った古民家に宿泊することがあったのですが、

入った瞬間から、部屋の隅に何かを感じて、夜は安定の金縛。

 

古民家なのである程度は仕方ないのだろうな、と冷静に思いつつ、早く朝になれ、と念じながら一夜を明かしました。

 

なので、できれば陽当たりのいい、新しい宿泊施設が好みです( ;∀;)

 

 

今回の引っ越しでも、とにかく家相が気になり、不動産で間取りなどの紙を見せてもらった瞬間、まず選別。

内容や家賃とかよりとにかく方位主義だったので、仕事のできる担当さんが、一軒目を回った後に「何かこだわりとかありますか?玄関の位置とか…」と尋ねてくださって、お伝えしたところ、とてもいい物件に案内して頂き、即決まりました(๐›ω‹๐)

 

とはいえ、いつもお願いしているお坊さんに、1週間の祈祷を頼んでいて、万全の体勢で入居予定です。なかなかに面倒くさいですよね(苦笑)

 

 

で。(また前置きになってしまいました😱)

 

その方と話していると、不思議なのですが、胸元のチャクラが開く感覚を覚えました。

 

ナルトなど好きな方はよくご存知かと思います。

第4チャクラ。

ハートチャクラとも呼ばれている、胸元ど真ん中にある気功!?です。

 

 

目が閉じてしまっていたところが、ふわっと開いて、多分ですがイメージ15cm大まで開きました。

 

ポカポカと温かい感覚が胸元に広がって。

 

今は点在している感性が1つに繋がっていく感覚を覚えることになると思うし、そういう力を引き出せるようになるといいですね、10あるとしたら、今は3くらいしかその力を使っていませんよ、と言われ、

またもや

ふぁぁ((((;゚Д゚)))))))!?となりました。

 

 

そしてその後から、お腹がグルグル言い始め、

 

この数年便秘症だったのに、帰宅後お腹を下す。

 

その方のあまりのパワーに、お腹下しました。

 

( ⸝⸝⸝•_•⸝⸝⸝ )(笑)

 

 

次の家が何ともない家であることを願い、あと6時間後に始まる荷出しに備えて、もう一度寝たいと思います。

 

またたまーーーに、こういったお話をさせていただくかもしれません。

 

数日後に、その方に紹介して頂いた占い師さんのところに行く予定です(笑)

 

また勝手にレポさせていただくかもです(´,,・ω・,,`)

 

 

ではでは

046.オオカミ王子4版決定です

創作ろぐ オオカミ王子の言うとおり

 

オオカミ王子の言うとおり1〜3巻の4刷目が決定しました😊🙌

 

4月に入ってから、本屋さんに並び始めるようです。

 

いつも応援ありがとうございます ( ˶ˆ꒳ˆ˵ )

 

4巻の情報などなど、また把握でき次第、お知らせさせて頂きます(﹡ˆ﹀ˆ﹡)♡

 

 

原作はこちら

1〜4話無料。5話目以降は、1日1話無料で読めます(((っ・ω・)っ

 

 

045.表に纏めるのが好きです(﹡ˆ﹀ˆ﹡)♡

日々ろぐ ステーショナリー

 

こんばんは

忙しい時に限って、別のことをしたくなる典型的なパターンですももしろです

 

テスト前になると突然部屋を片付けたくなるっていう例のアレ

 

f:id:momoshiro113:20170324212749j:image

 

AB型に合う合わないの食材を表に纏めてみました。

 

手帳というより、もはやなんでもノート(﹡ˆ﹀ˆ﹡)♡

 

新居では、入居2日目からインターネット使えるらしいので、楽しみです♡

今月はもうデータの制限かかってしまってるので、このブログも読み込みに時間かかっております(。•́︿•̀。)

 

今は、いかに壁に穴を開けずにプリント類を壁に付けられるか、というのを思案中で、

磁石+マスキングテープというのはどうだろうと目論んでおります。

 

上手く行ったら、勝手にレポートしますねꉂꉂ ( ˆᴗˆ  )

 

AB型は、ラム系の肉以外鬼門ということで愕然としているももしろでした〜

アイスクリームも鬼門だ〜(´;ω;`)

 

 

044.し、しおりがー((одо)))!

創作ろぐ 高嶺シリーズ

 

こんばんは´ᴗ`

 

TLにBLネタを流したことで、

誤フォローした!?と困惑させてしまった模様ですももしろです

 

数名の方から、盛大なツッコミを頂き、申し訳ないと同時に、語る機会をいただけて最高に晴れ晴れしております´ᴗ`笑

 

 

引っ越し前ということで、なかなか小説を書けずにいるのですが、

そんな時に限って、でしょうか。

 

高嶺シリーズのしおりが、6000を超えてきておりまして、嬉しい限りです(´;ω;`)

 

ありがとうございます…!!

 

しおり件数だけを見たら、S彼、オオカミ、キミの隣で〜の、どれをも超えていて、驚愕しかないです。

 

もう皆さん、大人ラブ好きね〜(*´艸`*)なんて、ニヨニヨしつつ…(笑)

 

理想、高嶺よりラブコメテイストと言いつつ、梶矢ちゃん視点になると、シリアスというかなんと言うか…な雰囲気になっています( ノω-、)

 

また望都が喋り出してくると、ラブコメ感が出てくるかと思います(๑و•̀ω•́)و

 

更新できない日も増えてしまうかもですが、よろしくお願いいたします〜(><)

 

昨日は、何度も顔に携帯が落ちながら書いていたので、今日は落ちることなく書けました♡

 

引っ越し関係の電話連絡がひと段落したお陰かもしれません✌︎('ω')✌︎

 

 

 

↓完結済↓

■高嶺のヒト。

 

↓連載中↓

■理想のヒト。

043.ストレスで禿げそうってやつ

日々ろぐ

こんばんは、引っ越し前の手続きで、電話疲れしてますももしろです。

 

よくよく考えて、友だちとの電話も得意じゃないので、ハードル高すぎるんだと思います…_:(´ཀ`」∠):_

 

即座に反応したり、反射的にやり取りするのが苦手なのかもしれません。

 

そういや学生時代、切り返しの上手い友だちに心底憧れていた……

 

キャスが苦手なのもそれ故でしょうか( ˘・з・)

 

 

幼稚園の頃までは、誰彼構わず輪の中に入り、とにかく遊びたい!という考えだったももしろも、

小学生くらいから、それがパタリとなくなって、

お習字教室やスイミングスクールは、何年も同じ時間帯で通いながら、友だちを1人も作りませんでした。

 

話しかけられても、翌週になると関係はリセット。

 

話しかけてくれた子の隣の席が空いていても座らなかったので、その子には嫌な思いをさせてしまっていたかもしれません。悪いことをした…。

 

スイミングの時も同様で、最後の数分間、自由時間がある時、他の子達は友だち同士、ワイワイ遊んでいる中で、ももしろは1人黙々と、息継ぎをせずに連続何回水中で前回りができるか、という記録に挑戦していました。

 

今思うと、なんておかしな子なんでしょう。弟に将来を心配されていただけあります。

 

ちなみに、最高は9回で、二桁に乗せられない自分を嘆いてました。

 

人生最大の肺活量だったであろう小6時代を持ってしても無理だったので、もう二度と無理かと思います。去年の夏、プールに行った時に試しに前回りしてみましたが、2回が限度だった…。

 

 

引っ越しまで数日となり、新たな不安に駆られています。

地元に帰れるわけではないので、全くの新天地、その土地の人たちと合えばいいなぁ(´;ω;`)

 

おうちは綺麗なところなので、手作り予定のテレビ台などなど、うまく行ったら勝手にレポします(*´艸`*)

 

ハンズマンでヒノキの板をカットしてもらいました!

 

作るのが楽しみです ( ˶ˆ꒳ˆ˵ )

 

 

042.アイドル椥たん完結しました!

創作ろぐ 完結速報

 

こんばんは!

 

思ってもみないタイミングで、アイドル椥たんが完結しました( ゚Д゚ )

 

と、いうか。

かなり足早になってしまい、申し訳ないです(>人<;)

 

最終の更新日が、なんと去年の8月末。

プロットなど何も残っていないものだったので、思い描いていた構想などの資料も何もなく、止まっていたあの場が起承転結でいう転だと感じ、そのまま完結の流れになってしまいました。

 

クオリティ云々はさておき、久しぶりに完結という形を迎えられたことに、今は大変満足しています ( ˶ˆ꒳ˆ˵ )

 

作品のあれこれはあとがきに書かせてもらっています。

 

お暇つぶしにでも、読んでもらえたら光栄です(﹡ˆ﹀ˆ﹡)♡

 

「君を好きだってこと、隠したくないんだ」

 

ツッコミ役不在のゆるっと甘ラブです。

 

応援して下さった皆さま、ありがとうございました!!

 

ももしろ

 

 

041.新生活に向けて家計簿一新

日々ろぐ 家計簿

 

こんにちは〜!

もうすぐ新年度!

 

私は遠距離での引越しで、環境がガラッと変わるので、かなりソワソワワクワクしております。

 

ということで、家計簿を一新してみることにしました!

(という、日常ブログですので、閲覧ご注意です)

 

今まで、給料日始まりの、アプリや手書き、色々試してきました。

 

続くけど、ルーティンになってるだけで、引き締めて頑張る!という意識にもならず、

 

貯金ができるわけでもないので、うーーんと唸っておりました。

 

ので!

 

1日始まりの月末締め、という家計簿術に現在移行中です。

 

お給料日が月途中でも、1日から試算する方法らしいです。

 

お給料日は、次の月の予算。という考え方らしい。

 

で、始めた月だけがちょっと大変で、

貯金からその月の、月末までの生活費や支払いを済ませちゃう。

 

そして、その月のお給料を、次月の予算に回しちゃう。

 

そうすれば確かに、次月の支払いとかも、全て分かった形で予算が組める!(気がする)

 

と、いうことで、現在移行しています。

 

良さが実感できたら、またブログにて勝手に報告します。

 

 

現在、理想の下書き中です〜!

 

 

■理想のヒト。